« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013.04.24

涙のParty

お休みの昨夜。ゆーじさんがこっそりと準備して開いてくれたお誕生日会☆
ケーキ屋さんで頼んでいた蝋燭は、36って言ったのに35になっていて、それにゆーじさんがメモ紙で6をくっつけてスタートしました(笑)

1366777376924.jpg

長女は少し前から家庭科の先生に手伝ってもらって、私が大好きなデジタル一眼カメラのケースを手作りしてくれていて、私も全く知らなかったのだけど、こそこそわたしのカメラを触っていて怒ったりしていたのですが。
なんと、当日ゆーじさんもカメラケースをプレゼントしてくれたのです☆
そのプレゼントを目撃した長女は、だっとトイレに駆け込みおぉ泣き!
出て来ても目はまっかっかに腫れあがっているのに、平常を装っているではないですか!
結局、長女はパパには少し前に話していたそうで、ゆーじさんがちゃんと聞いてなかったがために起きたこの事件。
「パパが買ったのは登山用なんだ。だからさくらはお散歩にいい可愛いの作ってよ。」
「パパもそういう可愛いのあげたかったけど見つけられなかったんだ・・・」
とパパは大慌て!!
長女も最初は「もういいよ。私のプレゼントは・・・」なんて言ってたけど、
「作って良かったって分かったからほっとした~」
といってケーキを美味しく食べました。よかった・・・。
1366777382190.jpg
そんな私のお誕生日当日。
前日、前々日から楽しいこと沢山で、お誕生日の当日は・・・というと!
「えんがわSALON」のお茶会!!!
Nちゃんが今年も素敵なお花を朝から届けてくれて、きょうは賑やかに沢山おしゃべりしました。
初めての顔合わせも多くて、ちょっと緊張もありつつ。でも最近の私の一番の楽しみでもあるえんがわSALON☆
とりとめもなく、ただおしゃべりする・・・。そんな会だけど、帰り際に時々に皆さんが「もっとしゃべりたかった!また来ます!」っておっしゃるととっても嬉しく和やかな気持ちになります。
1366777685700.jpg
さっそくドタバタで始まった36歳ですが!
折り返しで70歳まで、笑いに溢れ涙に溢れる充実した毎日を時にのんびり、時にダッシュで駆け抜けようと思います!!!
共に過ごせる皆さんとの出会いを心から深く感謝して☆

| | コメント (2)

2013.04.23

4月の精進料理☆

2013042303

かわいい可愛い新じゃがとそら豆の茶巾☆

2013042302

この春もおいしく食卓を楽しませてくれた菜の花も最後かな???

2013042301

ところでコチラはこまき先生が朝、鎌倉で捕ってきた「たぬき」の汁☆

キューキュー泣き声を出しながらフライパンで炒められて・・・(笑)

興味のある方は是非、精進料理教室、ご参加お待ちしていますよ~♪

20130423

今日はお教室の前に先生と、これからの未来のビジョンを沢山語って、同い年だし、本当にこれから、新しい価値を形にすること、とっても楽しみです☆

先生を応援しつつ、関わりあいつつ、輪が広がって楽しい未来になるといいな~☆

|

2013.04.22

36th Birthday☆

36回目の誕生日。

いろいろと用事があったからなのだけど、ゆーじさんと2人旅をしてきました!
行き先はもちろん!
「南国・土佐」

Dsc020311

夫婦そろっての結婚式への参加は初めてだったので、大切な人たちへゆーじさんとご挨拶が出来た大切な式になりました。

375789_446705732077589_774288288_n

今回は親族席での参加だったので、本当に気持ちが引き締まり・・・。

さすが高知はお酒の注ぎ合いが激しく、私もゆーじさんもこのとーり、まっかっか!!!

新郎のお父様のご挨拶がこれまた本当に最高で、やっぱり結婚しきってとってもいいなあ、と笑いと感動しきりな式となりました。

64119_446705692077593_1779117517_n

お義母さんからは手作りの絵手紙扇子をプレゼントしていただいて!

いつもいつもの大切なことばを添えてくれるのです。

さて!

ここからは土佐のいいとこづくしです☆

まずは日曜市!

60542_446705792077583_845037960_n

529241_446705762077586_1434957453_n

土佐はやっぱりご飯がおいしい☆

32340_446705885410907_2113307433_n

422050_446705815410914_1835907307_n

どこへ行ってもお魚の味がぜんぜん違う!

21286_446705638744265_500260157_n

そうして、ここもダントツ私たちのお気に入りNO1の場所☆

牧野植物園。

結納をするために私の家族と一緒に始めて来たのは6年前。あのころは赤や白の曼珠沙華が咲き乱れて本当に素敵で、長女はまだ年長さんで走りまわっていたなあ・・・。

Dsc02051

Dsc02078

Dsc02096

Dsc02094

Dsc02053

Dsc02102

Dsc02073

Dsc02084

Dsc02066

私が生まれたこの季節は、毎年さくらが終わり、競うように沢山の植物が咲き乱れる季節。

こんなに生命の溢れる美しい季節に生まれてきたことを、神様に沢山感謝する誕生日です☆

|

2013.04.18

偽姉妹

Orugan

ちょうどお休みの日の夜・・・。

ベルギーのオルガニスト、桃代さんとグザヴィエさんご夫妻のリサイタルへ行ってきました♬

演奏している桃代さんは初めて見るけど、椅子をまたいで両足をガッと広げたかっこよさと言ったら!

小さな頃から、ピアノを聴いても間違えると気がつく子どもだったというから、やっぱり才能のある人は違うなあ・・・と思います。

際立った才能の無い私には羨ましい限りなのです。

Utiage

ところで。

桃代さんの小さな頃をご存じのおばあちゃんたちには

「さくら(私の長女)ちゃんが歌う姿や声がとっても桃ちゃんにそっくりなのよ!」

と言われますが、こないだ私が桃代さんと並んで一緒に歌った時には

「私たちの声がとってもそっくりね!」

という話になって、そして打ち上げでは桃代さんのお友達にも

「モモちゃんのご親戚?」

と言われるほど私たちは意外に似てる!!!

って話でもりあがり、偽姉妹の契りをしました(笑)

彼女は前回それぞれの曲に合ったパイプオルガンをヨーロッパじゅうをめぐって探して演奏するという贅沢な企画をしていて、今回のグザヴィエさんも「それぞれのパイプオルガンが持っている個性を引き出すように弾く・・・」的なことをおっしゃっていて、本当にそこまで感じ取りながら演奏すると言うのはどんなにか気持ちの良いことなのだろうと、私はただ想像するばかりですが、それでもうっとりとご夫妻が同じパイプオルガンに座り弾いている背中を眺めたのでした。

Make

うっとりと言えば、ここのところ我が家の次女がうっとりしているのは美容のこと。

化粧品カウンターを巡る時間も、一瞬も見逃さないほどじい~っとお姉さんたちの動きや説明を聞いています。

美容学生用のウィッグを使って、パパから少し教わって、今は編み込みをすることにも夢中!

「美容師になるの?」と聞くと

「うーん、まだ考えてるから。おばあちゃんが女の警察になったら?っていうし、それも似合うって保育園で言われたし・・・。」

と将来を悩んでいるようです(笑)。

|

2013.04.12

可能性は無限大・・・

春休みに入る前のこと。

娘と私たち家族を全力でフォローしてくれている小学校の先生のチームがあって、そのチームで一番ベテランのおじいちゃんのような先生が定年退職されるために集まった保護者会の席でのこと。
チームの先生方皆さんが一言ずつのあいさつで、口を揃えておっしゃった言葉。
『S先生からは、子どもの可能性は本当に無限なんだということ。私たちはそれを信じて関わること。それを教わりました』
チームは総勢で5人の先生。
それだけの大人が、娘の「無限大の可能性」を信じて、彼女の人生に向き合って一緒に歩いてくれることに、ただただ感謝と喜びで涙が出たのでした。
やっぱりそれは、本当に恵まれた「お得」な人生だなあ、と。
そんな今年の春休み。
彼女はまた素晴らしい先生に出会いました。
自分自身に行き詰まって苦しんだ末にたどり着いた先生。
今まで、どこでも
 「あなたは生まれつき苦手だから・・・。あんまり無理せずにね」
そう言われてきたことを、H先生は
「だいじょうぶよ。しばらく私のクラスに参加すれば必ず変わっていくから。出来ないと決めるのはあなた自身。あなたの作った囲い。身体はそれを聞いてるのよ。」
そうおっしゃって、娘にどっぷりと向き合う姿勢を示してくださいました。
それがたかだか4月の頭のことで、それから僅かに1-2週間の間。
娘はH先生の元へ一人電車とバスに揺られて2回ほど行ったばかり。
その僅かな中で彼女は劇的に色々な成長を遂げました。
「今はまだ上手く出来ないけど、H先生が出来るようになるって言ったから、そしたら大丈夫、近い未来に出来ているから。そう思うと進める。」
昨夜に長女がそう言いました。
それは先生の教える身体のことだけでなく、彼女を心の面でも大きく飛躍させてくれたのです!
朝起きれなくて、魂が身体に入らない彼女が、それからは目にちゃんと魂が入っている顔で起きてきたりとか。
自分の物を誰かに分けることに心を無意識に注げるようになっていたり。
ちいさな、でも大きな変化が彼女の中に起こっているようです。
子どもの無限の可能性ってこういう力なんだなあって、驚きとともに、私たちもそうやって誰かに向かい合って伝えていける人間に成長したいと思いました。
そんな長女が今年一年の目標に掲げた言葉は 「尊」
人を尊敬する人に。
そして自分も尊敬してもらえる人に成長したい。
「尊敬される」という自分が主体のことではなく、まず自分が全ての人に尊敬の念を持って仕えたいと。
そしてそれを自分の意思で進んで行きたいと。
これを長女の口から夕飯の時に聞いて、わたしもゆーじさんも、本当に何とも言えず泣きそうになって。
もうどこへ出しても大丈夫な子になったんじゃないかなあ。
これからは親ではなく沢山の人に出会って行って欲しいね・・・。
と話しました。
そろそろ、親離れの時が近いなあ…。とかみしめるこの春です☆
そんな私の最近一番の幸せの時。
それはえんがわSALONのお茶会のとき。
4月も2回の開催に今から待ち遠しくワクワクなのですが。
24日(水)10:00-のえんがわSALONのお茶会はあっという間の満席!
ご希望のかたがまだまだ増えそうでしたらちょっと考えますので、えんがわSALONにご相談くださいね♪
29日(祝)はまだ少しお席があります。
今月も沢山の人とお茶できることをとっても楽しみに待っています☆

|

2013.04.07

明日は入学式☆

3

国立の桜は先日の暴風雨で綺麗さっぱり!

でも、私はこのチューリップたちの咲く国立が何気に一番好きかも・・・。

明日は入学式。

着付けのお仕事の出番です☆

子供たちも始業式で新学年に期待ワクワク。

2

最近の日曜日の午後にはいつも公園散歩。

1

体を緩めるといろんなことが楽チンになるのですね・・・。

下の子を見ていると本当にそう思います。

伸びやかな身体と心でこの1年も楽しみつくそうと。ゆっくりと。でも時にすばやく。

あ、こないだ見たTVで聞いたのだけど、ジンベエザメは普段は時速5kmでゆったりと泳いでいるのに、餌を見つけると時速400kmで捕獲に行くのだそうで。

わたしもそんな感じに、時に超高速で時にのんびーりと進みたいと思います♪

|

2013.04.06

日本髪

今日もこんなに荒れた天気の中、沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます!!!

いつもいつも、ここまで来ていただくことがありがたく。

私たちのもちうる力の全てでお仕事したいと思います☆

さてさて、土曜日は夜の練習会・・・。

2

まあ、日本髪に限ったことではないのですが・・・。

アップスタイルのアレンジをやりたいやりたいと心の中で温めていたものをここの所、営業終了後に修行しています。

1

何事も土台が大事!

アップスタイルも土台が命で、その後の遊びはいくらでも無限大に楽しく創作できるので☆

ゆーじさんのアップスタイルや日本髪を結う結い髪の技術は一流だから、そこに理論が加わって教わるのも最高に楽しい時間です♪

|

2013.04.05

桜→春→新生活→ウキウキ☆

0

ご自宅でお能の先生を招いた「能を楽しむ会」を開いている常連のお客様が届けてくれた桜☆

ブラジルで生まれ育った彼女はもうご高齢で、身体もずいぶん不自由になりながら、底抜けに明るくて、多国籍な友人たちに囲まれてとっても笑いに溢れた素敵な女性。

いつもおしゃべりが尽きない!!!

桜と言えば、今年は桜をゆっくりと楽しむ余裕もなく美容学校に通っていましたが、やっとお花見が出来た月曜日。

2

目黒川にてあのドラマに登場したクリーニング屋さん発見!

やっぱり写真をとってしまった…。

1

目黒川の桜はさすが素敵☆でも一番の目的は花見ではなくて。こちら☆

資生堂ビューティークリエーション研究センター所属のヘア・メーキャップアーティスト、原田忠さんの作品展!

3

やっぱりこちらもついつい写真をとるあたり、ちょっとミーハーな私です・・・。

4

「古いものの技術から新しいものは生まれるので、古典の技術を学ぶことは大事」

そうお話してくれた原田さん。

根気と繊細なこだわりの技術に見入ってしまいました。

素敵なものを沢山目にしておくのはとても大事。

いつか何かを形にするときにこの景色が蘇るときが来るのでしょうね・・・。

お店の方は結婚して新しい生活に歩みだしたお客様たちからブライダルの依頼もちらほらといただき、今年もやっぱり新しい1年にワクワク・ウキウキな春です☆

子どもたちもこの春進級して期待にワクワクの様子。

長女は6年生になるので、得意な1年生のお世話係に今からとっても楽しみにしているのです。

クラスメイト達からも「石田さん下級生のお世話が本当に得意」と褒められるようで、彼女は特に上手くついていけない子に気を配って、そういう子どもたちに分かりやすく伝えるのが大得意らしいのです。

「将来は保育士さんになりたい」と言ってみたり、

時には

「ママのように着付けをしてあげたい」とか。

下のチビちゃんも美容学生用のウィッグで編み込みの練習を始めたり。

春はやっぱり楽しいですね☆

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »