« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.30

新作入荷☆

Dsc00078

今日は着物のお友達で、縁のバッグや小物を作ってくれているHちゃんがご来店♪

新作を携えて・・・。

こちらは本当に便利なティッシュケースshine

ポケットティッシュはあっという間になくなってしまうし、子供がいたり、花粉症だとぜんぜん足りない!って人も多いと思います。 そんな時、このティッシュケースはボックスティッシュをそのまま持ち運べるのでとっても便利!

もちろん、生地は大島紬や紅型染めなどのお着物を使っています。

|

2010.11.28

満腹な休日・・・

やっとお店のリズムも少しつかめてきて、何とか自分の時間を作ることが少しずつできてきて・・・。

OPENしてからずっと行きたかった駅前の整骨院へ。shine

ご夫婦で長いことされているので、今回私たちがお店を出すときにも本当に応援してくださっていたので、早くお店の報告もしたくて、やっとのこと時間が取れたので行ってきました。

もう私の背中は限界に近く痛んで、やっぱりもんでもらったらガッチガチだったみたいです。

お二人でずっとお仕事をされているから、私たちがどんな風に大変で、どんな風なことが失敗しやすいのか、ちゃんとお見通し!

帰り際にとても大切なアドバイスをたくさん頂きました。

私たちは人間的にまだまだとても未熟。

でもこうして素敵な生き方をしている方たちが、大きな大きな心で私たちを励まし、ご指導くださるのが本当に幸せだと思うのです。

そしてとっても魅力的な先輩方に私たちは恵まれているなあ・・・。

そんなことに感動しながら、今日は電車に乗って懐石料理の先生のところへ・・・。

カフェの報告と、そしてまたおいしいお料理を勉強に。

Dsc00048_2

今日もまたため息のでるレシピばかり!

そしてフルコースをみんなでおしゃべりしながら楽しむ楽しい楽しいひととき・・・。

三鷹台にある懐石料理の成沢先生・・・。このお教室は先生の魅力はもう言葉にはできないほどですが、生徒さんたちもとっても魅力的。もう10年来通っていらっしゃる方がたくさんいて、それはひとえに先生の魅力が強いこと、そしてここでたくさんの魅力的な人たちとの交わりが楽しいことに尽きるとおもいます。

そんな楽しい交わりにわたしもちょこんと参加させていただけることがとってもうれしいlovely

縁のblogをすごく見てくださっている方もいて、そして「なんだかこんな方で良かった☆もっとすました感じの方かと思ってました。」といわれたりして・・・。

先生にはずっと「なんか昔からの知り合いみたいね」とか「関西のおばちゃんが入ってるわね」と言われていますが・・・。

そんな居心地のいい、気取らない場所だから、いつもいつもお料理そっちのけでおしゃべりに夢中になっている間に外は真っ暗になっているのですnight

今日はいろんな話の中から、十二単の着付の話になって、そうしたら生徒さんに色彩の勉強をされている方がいらして、そして源氏物語の中に出てくる色あわせの染色の話から、京都の染めの職人さんを教えていただきました。

お店を始めてからは家と保育園の往復しかしないでいたので、こうして久しぶりにたくさんの人と大切な話ができて本当にたくさんのものを吸収できた有意義な時間になりました。

フルコースでお腹もいっぱいになって、それでやっぱりどこかへ行くとどうしても書店に寄ってしまう私は、また今日も本屋にて、4冊の本を買ってしまった・・・。

さてさてこれを読む時間を作るのは大変そう・・・。いつになったら読み終わるかわかりませんがでもじわじわと読み進めていく楽しみがまたできました。

「西巷説百物語」

「往復書簡」

「とけるとろける」

「木漏れ日に泳ぐ魚」

Dsc00070_2

帰りは国分寺のカフェ スローにてyujiさんとお茶・・・。

ずっと巣巣でみてほしかったコーヒーメーカーを偶然スローで発見して買ってみたり・・・。

あちこちたくさん満腹になって溢れんばかりの休日・・・。

これでまた明日からアウトプットしていく毎日です。

|

2010.11.27

かかりつけのビヨウイン

yujiさんのお仕事の観察もはや2ヶ月になろうとしています。

彼はやっぱり、その時々にお客様に求められることを形にしていくのはもちろん上手shineですが・・・。

yujiさんの中にはその先を見据えてヘアデザインをしていく想いがあるのがわかってきました。

お客様の髪を見て、それからお客様の希望と悩みを聞いて、そしてそしてさらに、お客様のライフスタイルにまで思いをはせて切っているのがわかります。

そんな思いからトリートメントやシャンプー剤などをセレクトしていくのですが、縁ではカラーやパーマのお客様には2日分の集中ケアのシャンプーとトリートメントをお出ししています。

Dsc00042

これがその集中ケアシャンプーとトリートメントshine

お客様は「面白い!お薬みたいですね!」

とびっくりされますが。最初は私も面白い!とだけ思っていたのですが、最近のyujiさんのお仕事を見学していると、美容院って病院とちょっと似ているな・・・と思うので、このお薬袋もあながち面白かわいいだけでもないかも!という気がしてきました。

頭皮の状態や髪質、生活のいろいろな個人差、お洋服の雰囲気からお仕事、髪の毛のお手入れの仕方などなど・・・・数えたらきりがないほどのお客様のお話から、同じボブでもぜんぜん切り方、仕上げ方が違う。

だからたとえば私。

とっても無精者で髪の手入れは苦手。髪の量が多いし、子供たちの世話もあるので知らぬうちに勝手に乾いてしまうくらいで。

右と左ではね方がちがくて。

でも着物を着るから、絶対に襟足の美しいラインがほしい!

とまあ、こんなにわがままな想いを、直接の言葉だけではなくて、コミュニケーションからそれを読み取って、そして形にしてくれるのです。

もちろん。

今の私のカットはそのどれひとつも漏れずにカバーしているからすごいshine

そしてyujiさんの中にはどのお客様にも、その次のイメージを持っているからおどろきですwobbly

次にこんな風にしていきましょうね~、とか今回はやめておいて次にこうしてあげると髪にいいですよ~・・・ってよく言ってます。

だからパーマを希望されていても、先まで見通して、今しないほうがいいと思ったらしないのです。ね。歯医者さんに似ていませんか?

今日はこの歯だけ。次回はこっちの歯にしますね・・・。とかそんなかんじ・・・。

最近、縁に来てカットをした後、次のご予約を取っていかれるお客様が増えてきました。はじめは歯医者さん見たくて不思議に思っていたけれど、実はそれはとても理にかなった形だなあ・・・。と思うようになりました。

やっぱりビヨウインって病院のように「いきつけ」ではなくて「かかりつけ」が理想!って思います。

|

えんがわ文庫より・・・  きょうのできごと

縁では「えんがわ文庫」で本を貸し出ししています。

私たちがお気に入りの本たちを並べているのですが、今日はその中からひとつ・・・。

「きょうのできごと」柴崎友香

これは映画化されたものを見たのですが、これといってストーリーの大きな展開のある物語ではなくて、淡々と一日の出来事が描かれているのですが、大好きなお話。

深夜に男子たちが戦国無双のゲームに夢中になっているシーンが大好きなのですlovely

そうそう、男子ってこういう感じ!って妙にうれしく思うのです。

私は学生時代、アメフト部のマネージャーを務めていたので、こういう男子の姿が妙に愛らしく感じてしまう・・・。

アメフト部の部員たちも今集まってもみんな子供で、ほんとうにくだらないことでいっぱいで・・・。楽しいのです。

そしてそんな部員たちに混じってわたしもずいぶんとくだらないことを沢山していたなあ・・・と学生時代がとっても懐かしく思い出されて楽しくなれる一冊なのですshine

さてさて昨夜はちょっと時間ができたので、だいぶ前から買ってはちょっとずつ読んでいた認知療法のワークブックを読み進めました。

子供用と大人用に一冊ずつ買っているのですが、これはいろいろと役に立ちそう!

なにより、私たち夫婦は、気がつかないうちにこの認知療法的なプロセスをたどって3年過ごしてきたんだなあ・・・と思いました。

そしてそれは確実に効果があって、私たち夫婦の絆もぐんと強くなっているように思います。

今度はこれを子供たちにいかせるのでは?と今読み込んでいるところです。

|

2010.11.25

今週のケーキ

Dsc00027

今週は・・・。

キャラメル・アップルケーキ

甘くてほろ苦いキャラメルソースとホット・アップルがジューシーなチーズケーキですlovely

試食の段階でyujiさんと一緒に全部食べてしまいそうな勢いで・・・。

これは来週も続投しようかしら???と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

ナノ・スチーム

先日はyujiさんと一緒に、ご近所の女の子の成人式のお支度の仕事がありました。

お母様のお振袖に、今回娘さんのために仕立てた新しい袋帯・・・。

とっても素敵に仕上がって、最後には記念に・・・とお嬢さんと一緒にお写真まで撮っていただいてとても楽しい時間でした。

Photo2121

今回の帯結びはこれlovely

前日にあれこれとイメージして自分の持っている振袖で試しに着付けてみたもの。

背のとても高い方だったので、本当にすらっと、素敵に着こなしていらっしゃいました。

さてさて・・・最近のサロンは・・・。

年末の予約状況を心配されて、今からもう12月のご予約をお取りいただくお客様が増えてきて・・・。ちらほらと12月は上旬から下旬まで満遍なくご予約が埋まり始めています。

縁のサロンで人気のものはあれこれある中で、今日はナノスチームについて・・・。

最近流行のナノ。

縁ではカラーやパーマのときにこのナノスチームを使って暖めます。

これは髪の毛にろ過された水分がナノ単位で浸透するので、髪の毛を痛めず、潤いを補うことができる優れもの・・・。

お肌にシューっとあててもとても良いものらしく、最近はかさかさのひどい我が家の長女がかゆみの激しいところに夜シューっとしています☆

カフェでお茶をしているお客様も、このシューっが始まるとみんな興味深そうに目を大きくして 何かな、何かな・・・って覗いていますhappy01

さて、そんなこだわりのものたちを使っているサロンですが、おかげさまでyujiさんの手にもいろんな変化があるのです。

たった一人でシャンプーも、パーマやカラーの薬剤も使っているyujiさんの手・・・。

本来なら本当に荒れて大変な状態になってもおかしくないのですが、今のyujiさんの手はつやつやshinepapershine

シャンプー剤もカラーなどの薬剤も本当にやさしいものを使っているから。

そして極めつけはこのナノ・スチームのおかげなんだそうです。

yujiさんがお客さまにスチームを当てるときに、一緒にyujiさんの手も潤っているんだそう・・・。

先日見せてもらった彼の指先はてかてかしてなんだか面白いものでした・・・。

Photo221

ぜひ一度見せてもらってくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

精進・・・

またまたカフェのお話で失礼します。

私がカフェでランチを始めようと思ったとき、いろんな試作を作ったり、多国籍なお料理にはまってみたりしながら、結局のところ帰ってきたのは和食。

そして、何よりどっぷりとはまったのが精進料理でした。

精進料理って、もともとは仏教における修行僧の簡素な一汁一菜の食事のことでした。禅の精神をふまえた食事法として道元禅師が中国から伝えたものです。

野菜や果物であっても命があり、それによって自分は生かされているのだと自覚するためのもの。

同時に典座(てんぞ)という役職があって、それは仕事であるけれども修行なのです。

料理を作ることが修行・・・。

何よりも私が好きなのは、冷蔵庫の中にあるもので作る。高価な食材や珍しい食材を使うことがもてなしの心ではなく、たとえ簡素な料理であっても食べる人の健康を思いやりながら作る、手料理でもてなそうという心こそがはるかに尊いという精進料理の心。

典座はそのときたとえ十分な食材がなくっても与えられた食材で心を尽くしておもてなしをしたといいます。

縁というお店の名前も実は仏語。

種があって、土に植わっていて、太陽がたくさん降り注いで、お水もあって養分もある。

それでも芽が出るのは「縁」があるから、という意味です。

縁がなければすべての物事が整っていても形にはならない。

精進料理はいわば縁を感じる食事なのだといいます。

今はものがあふれていて、お金を出したら刺激的なものや高価なもの、珍しいものがたくさん手に入るし、食べられる。

だからこそ、私たちはあえて、家庭的な素朴な料理でおもてなしをしようと思いました。

ランチはがんばって仕込んでも誰一人来ないこともあるし、売り切れてしまってお出しできないことも・・・。

でもついつい、原価が・・・とか賞味期限が・・・とかって考えてしまいがちですが。

毎日毎日。

たった一人の人がこのご飯を必要として来てくれるかもしれない。と思って仕込んでいます。

そうしてきていただいたお客様が声をかけてくださると本当にありがたい気持ちになります。

何より、外食はやっぱり濃い味でないと・・・というお言葉もたくさん聞きました。

もっと目を引くお料理のほうがいいとも思いました。

でも。

やっぱり私たちが本当にミニマムに余分をそぎ落としたものに価値を感じているから、そのままをお出ししたいと思っています。

食べてもらえないとき、それはそれは悲しいです。

でもたしかに!

そうだからこそ、私はどこでいただくお料理にも敬意を持って感謝を持っていただけるようになりました。

まさに修行かもしれない!

これからあと10年20年・・・私の修行は続きます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.08

騒がしい朝・・・

今朝は早朝からJRががやがやと無線の音がして、まだ工事が続いてるんだな・・・珍しい。と思っていたら、なにやら赤いサイレンの光が入り込んでいて、何かしら?と窓をのぞくと我が家のテラスに警察官・・・

そしてお店の前の橋(築山橋)は消防の車がぎっしと入って黄色いテープで通行止めに・・・。

んんん?

うちが火事?

と思ってびっくりして玄関を出たらそこにもまた警察の人がたくさん!

どうやら中央線の線路内のケーブルが不審火で燃えていたみたい。

お昼のニュースでは縁のテラスからTBSやテレビ東京、NHKなんかが中継をしてました・・・。

玄関から次々に「○○TVですけど、テラスに入ってもよろしいでしょうか?」と。

本当に我が家の真正面だったので、いい映像になってました。

それにしても騒がしい朝・・・。

最近中央線の高架工事の影響で夜中は工事の音がうるさかったりするのでてっきりそれだと思ったら。

1時近くまで大人数で大騒ぎの後、今やっと静かになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.05

Of Hair    ・・・東洋へのこだわり

美容室のblogなのにyujiさんの登場率が低い!との声がちらほら・・・

それはなぜならyujiさんにインタビューしている暇がないからなのです!

そこで、ちょっと前から思っていた、私が一日yujiさんのお仕事を観察して観察日記をつけよう!という企画もあったりして・・・。

少しずつyujiさんのお仕事ぶりを書いていこうかな・・・と思っての第1弾ですshine

さてさて、サロンにいらっしゃるお客様から評判のいいものたちがいろいろとあるのですが。

まずはそんな評判なものたちからご紹介していこうかな・・・。

ダントツで人気を獲得しているのはこちらのかた・・・。

Photo206

Of cosmeticsの流さないトリートメント!

こちらは手のひらに本当に1cmないくらいの少量を取っていただいて、手のひらで伸ばしてから髪の毛を手ぐしで触っていくだけ・・・。それだけでもうしっとり、でもべたつかずにさらっと決まるのです☆

でもその使用感が人気の秘密ですが、何よりもさらに、このクリームはそのまま手のひらで伸ばしてもべたつかずハンドクリームとしても使えるので手を洗わなくて大丈夫☆なところ!

私たちのこだわったシャンプー剤、トリートメント剤は東洋へのこだわり。

ハーブや薬草など天然の素材を主成分に。生分解性に優れているので環境にももちろん負担がとっても低いのです。

Photo205

こちらはそんなOf hairシリーズで固められたシャンプー・ヘッドスパ・トリートメントの棚。

薬用の頭皮ケアからしっとり、さらさら・・・などyujiさんが髪の状態をチェックしてセレクトします。

もちろんリクエストもOK☆

カラーやパーマのお客様には2日分の集中ケアのシャンプー・トリートメントをおつけします。

と、ここまではyujiさんの受け売りですが・・・。

実際に私もながーーいことこちらの商品を使っていますが。

本当に天然の優しさなので、今まで髪の毛にあれこれつけるのはとっても嫌いで、ぬめりも嫌いだからトリートメントさえせずにいた私にも大丈夫♪

流さないトリートメントはほんの少量しか使わなくていいのでヘリが遅いし、何よりべたつかずさらさらに仕上がるので気持ち悪くない!

シャンプー剤や頭皮のクレンジング剤は体を洗えるほどなのです☆

実際、毎日たくさんのお客様の仕上がりを見てお見送りをしますが、どの方も本当に見違えるほどさらつやになっていくのでまいど感動ですlovely

うさんくさいなあ・・・と思う方!ぜひ一度いらしてくださいね☆

次回はヘッドスパについて書こうかなあ・・・・

yujiさんにインタビューしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »