« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.28

縁 打合せも終盤・・・。 大枠の出来上がり☆

今日は恵比寿にあるF-MODEさんのショップで打合せ。

HairとCafeのスペースを仕切る建具を確認するためも兼ねて・・・。

Meeting12

1番右の彼女が私たちの担当、美女Gさんなのです。こんなに柔らかい雰囲気ですが、仕事はきっちり☆  わたしたちのツボを的確についてくれるし、私たちのわがままにも本当に沢山応えてくれて感謝 感謝です・・・。

来週はいよいよ契約・・・

その前の最終段階の細部の決定をしました。

Meeting22

いつも楽しくわいわい打合せしてますが、こうして真剣に 所々でぐぐっと集中・・・。

ロゴのわずかなバランスや素材についても・・・。

こうして何度となく話をつめていく中で、ついに形がほとんど決まって、ちょっとイメージの湧かなかったところも全部、しっくりと納得の行く形が出来上がりました。

さすがです☆

今回、私がつくったショップ・カードを元にyujiさんのプロフィールの話になって。

yujiさんがフランスでの美容の話をしていたのだけれど、なにやら私には一度も話したことのない、フランス人のヘア・デザインで経験したことを語ったyujiさんに、F-MODEのボス:Kさんもすっとその話を理解して盛り上がっていて・・・こういうときに

ああ、この人たちは本当に腕のある人たちだな・・・と信頼感がUPしますshine

なにかを作って形にする人と言うのはこうなんだわ・・・。と。

わたしも着付はまだまだ経験が浅いけれど、着付に関しては探究していくその過程も、知らないことを発見する喜びも大きなもの。

わたしも彼らに負けないように  ぐんぐん進もうと思いますlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.20

走り回る・・・

今日は、いよいよCAFE MENUのメインとなる日本茶の打合せ・・・。

もういつのことでしょうか。確か2月の下旬あたり。日本にわずかに5人しかいないという茶師十段の 大山 拓朗さんのお店に、アポイントもなしに、突然押しかけて・・・。

カフェでお出しするお茶をお願いしたい。とお話しました。ちょうどこれから新茶の季節で物凄く忙しくなる、というなんとも迷惑なタイミングで・・・。

大山さんが少しゆっくり時間になるのをまって(といっても忙しい!)yujiさんと一緒に具体的なお話を伺うためにまた下北沢へ・・・。

大山さんはお話しすると本当に、お茶に夢中だと分かる方。本当に話していて楽しいし、何よりも信頼してお願いすることが出来るので、勇気を出してお願いしたこと、本当によかった・・・。と思います。

今日もあっというまの3時間・・・。沢山のアイデアと知識をいただいてきました。

これから7月中はお願いするオリジナルのブレンドをどのような路線にするのか、日本茶三昧の生活に入ります。shine

今日お話して1番嬉しかったのは、大山さんが ちゃんと「縁」という名前に込めた想いまで考えてお茶を合組みしようとして下さっていること・・・。

大山さんのお茶がここ 「縁」 でお客様に出会うまで・・・楽しみに、心を込めて準備しようと思います☆

Photo044_2 

さてさて今日の後半は広告やショップカードなどのデザイン・印刷の打合せ・・・。

どんな風に広告を打つのか、どんな方に来ていただきたいのか・・・。どんなお店にしたいのか。

すべて私たちの本当に長い期間暖めてきた この 「縁」 というお店のコンセプトを問われる毎日・・・。

でも私たちは、 それはそれは長いこと。もう何年もの時間を費やし語り合ってきたこと・・・。時にぶつかって喧嘩したり、時に自信を失ったりしながらも、やっぱり2人のつくりたいお店はいつも同じほうを向いて進んできました。

だから、こうしていろんなことを決定していかなければいけない今。割と色んなことが面白いくらいに2人して同じ答えを出していて。忙しいけど、そういうところ、楽です☆

近日中にはyujiさんのサロンで使っていくシャンプー剤やカラー剤など・・・詳細が決定。ダメージの少なさや私たちなりにこだわりのものを、一つ一つ揃えていますので。お楽しみにlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.17

新しいご縁・・・

先日、突然に主人の知人から紹介があり、無理やりに下の子供を預けて上のおねえちゃんを連れて代々木にあるDADA CAFEへ。

オーナーの田村さんにお会いしてきました。

以前からずっと時間をつくって行きたいな・・・と主人とスケジュールを調整していたところだったのでとても光栄なことにびっくりしつつも・・・。

うきうきと楽しみに行ってきました。

駅からすぐのところに、昔ながらのお豆腐やさんの路地を入ると古民家があって、ちいさくちいさく看板が・・・。

今回はインテリアデザイナーの田村さんが、これからお店を開きたい!と思っている人を集めてお喋りしましょう♪という会に参加したのですが・・・。

もっとかしこまって、緊張して難しい会かな、と警戒しつつお邪魔したのですが、全然!

とっても楽しくおしゃべりをしてあっという間の2時間でした。

田村さんの伝えたかったこと、私が的確にキャッチできたかは疑問ですが。

私が田村さんを見て、お話を聞いて共感した部分が沢山!

何よりも、私は今回

「CAFEが目的であってはCAFEは続けられない」

そんなことを感じました。

昔に英会話の先生に言われたことがあります。

「英語をしゃべることが目標の人は本当に上達しないよ。英語をツールとしてやりたいものが見えてる人はあっという間に上達する」

CAFEも同じだな、そう思いました。

CAFEを通して何をしたいのか、何を発信していくのか、そんなことに軸足を持っていれば、きっといろんな状況に対応していく気持ちの強さが生まれるような気がします。

最後に。

「大変で大きく儲かりもしないCAFE。これを続けていく原動力は何ですか?」

と質問しました。これはやっぱり今日お会いしたら是非聞きたいと思っていた1番のこと。

田村さんは

「人がここで繋がって、何かが生まれる、楽しいことが沢山始まるぞっていう期待感」

とお答えくださいました。

私も本当に同感で、私たちのお店の名前 「縁」 の仏語としての語源である 「因と果をつなげるもの」にも同じ想いで、やっぱりお店を開くことに私もやっとワクワク感でいっぱいになりました。

こうしてお店の準備の中で出会わされる新たなご縁・・・。

本当に不思議な、それでいて本当に楽しいご縁に感謝です。

これからも良いご縁が続いていきますように・・・。

ちなみに、今回とっても魅力的だったお話の中でもとりわけ興味があったのは

ねずみ退治のプロ

についてのお話・・・。これについてはまたいつか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.13

縁 打合せ4回目

早くも縁の打合せ4回目 の日・・・。

今日は私たちがどっぷりと信頼を寄せるKさんと、私たちのツボをいつも的確についてくる美女Gさんが2人お揃いでの打合せshine

前回壁紙やら洗面のボウルやら細かいイメージをつめたので今日はだいぶお店全体の形がみえました。

中でも長いこと行き詰まっていた、店内に入ってすぐの受付スペースのデザイン。

Kさんの提案であっけなく最高にいいデザインで、なおかつ既存の家具をいかしての解決に大満足☆

銀行やお茶の卸業者、器やら、それから美容の薬剤などの打合せ・・・

忙しく動いてきたこの数ヶ月ですが、すべてのものが決定してカタチが見えてきたので一安心・・・。

さて、いよいよ8月はCafe縁オリジナルで作る和雑貨の打合せです☆

何より1番楽しみにしているこの和雑貨・・・。

オリジナルのタグ作成にもそろそろ取り掛かって・・・。

まずは着物用にバッグを試作で作ってもらいます♪

お楽しみに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.12

大好きな着物と大好きな本に埋もれて・・・

今日は週に一度の着付の日・・・。

今まで着物を着付けるのは着物から、だったのが今日は補正から・・・。

着付は補正が命!そして次に長襦袢が命です。

自分で着ていたときと明らかに違う手順に戸惑いつつも。やっぱり最高に楽しい♪

十二単を着付ける先生が

『着付は科学です。』

といったのも納得なほど着付は本当に科学。

ま、いっかと思ったらなんとなくで終わってしまう。

襟あわせの角度や折り紙のように平面を人の身体に沿わせるための折の技術。

追求すればするほどに完成していく過程が楽しい☆

そんな着付の月曜はゆったりとした自分時間の持てる日でもあって、唯一この日だけは電車に乗って立川へいくので、本を買い占める至福のときでもあります。

今日はずっと心に温めていた 桜庭 一樹の 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』を買いました。

ほかにも4冊。

驚いたことに一瞬にして読み終わってしまった・・・・。

桜庭さん 『私の男』で直木賞を受賞しました。もちろん読みましたが。そのときにもぎゅっときつくきつく絞るように胸が切ないほどの苦しいほどの貪りあう愛を感じたのですが。

今回はもう一瞬にして本の世界に入り込み、抜け出せなくて、そうして苦しくて・・・。

私の母はずっと作家志望で、朝日新聞の記者に文章を習っていて、評価も高かったけれど、同期がどんどん新人賞をっとっていく中で彼女はやっぱり作家にはなれなくて、我が家には 『それでも作家になりたい人の本』 と言うのが置いてあるほど。

でも桜庭さんの本を読んで。

作家とはこういうものだと見せ付けられています。

文章がうまいとかそんなことではないのですね。

こんなにも狂おしく、切なく、深い世界をどうしたら描けるのか・・・。ため息が出てしまいます。

やっぱり私は今日もこうして本に埋もれて、本の世界に引きずり込まれている時間が幸せ・・・。そしてyujiさんも呆れているなかで、桜庭さんのもう一冊

『少女七竃と七人の可愛そうな大人』

を読みます・・・。

眠れるかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.07

ミンナノカフェ

今日は仕事をお休みして・・・

yujiさんとCafeのあれやこれやを・・・

私たちのイメージに近いCafeへ見学に。

      まずはコチラ・・・         『ミンナノカフェ』

Photo004

思ったよりも私のイメージに近かったlovely

ここは三鷹台・・・ 井の頭公園に程近い閑静な住宅街。 YUJIさんが私とであったころ、この近くの古い一軒家に住んでいたので、わたしたちには愛着のある町。

Photo005

小学校のまま友達で始めたこのCafe。小学生時間で営業されています。15:00にはCLOSEだし、夏休みもお休みなんだそうです。

近所のママたちが子供を連れて、お土産に魚を持ってきたりしながら集まってはくつろいで話していく場所☆

Photo007

店内にはこんなに綺麗なあじさい☆

そして沢山のイベントの案内がありました。ここではママたちが活躍していて、いろんな教室をこのスペースで開催しているのです。

なかでも私の今日の目的のひとつは・・・

この人☆

Photo006

じわじわと・・・接近中です☆

このお話はきっとOPEN まぢかになったらまた・・・

    そして2件目は国立の        「SOMOAN」

Photo008

アンティークの雑貨とCafeのお店です。

その日の朝に採れたてのお野菜を本当に素材の味を活かしていておいしくいただけます。

Photo009

いつもいつも、ほっと一息つくこの味・・・。

私たちもとっておきの贅沢な日にしか通えないけれど、確実に2人きりの静かなときを過ごせるから。

こうして忙しい日々にはあえてここへ来ます・・・。

今日もこうして私たちのお店をイメージしていろんなことを考えて・・・

頭が物凄い勢いで疲れているyujiとyukariでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.06

Head Spa

Photo012

こんにちは・・・。YUJIです。

今日は都内でHead Spaの講習に参加してきましたshine

専門学校で講師をしていたときには、学生に教えながらも日々が勉強で沢山の講習を受けていましたが、今は現場が中心。

そこではもちろん講習では学べない、真剣な技術の積み重ねという経験の日々ですが、こうして久しぶりに講習を受けると、やっぱり新鮮で良いものですね・・・。

なによりお客様に次にどんなことを喜んでもらいたいか、それをイメージして学んでサロンで形にするための時間だから、とってもわくわくするのです。

今はサロンでのSPAメニューをあれこれ思案しているところですが、頭で考えているだけでは進まない!と講習へやってきたのですから・・・。

やっと自分のサロンでどんなSPAを展開していくのかイメージが固まったり、逆に練り直したり・・・

貴重な時間になりました。

そして今日はもうひとつ素敵なことが☆

以前から知っていた同じ国立にある美容室。今年の4月に山梨へ移ったお店ですが、そのお店のオーナーさんとご一緒だったのです!

不思議なご縁・・・

そしてこうして僕がお店を出すために日々迷い悩んでいるこの時期にめぐり合ったことはとても大きな励ましになったのでした・・・。

やっぱり人は動かなければ・・・と感じました。

何かに向かって意識のアンテナを張って動くとき。

そこには本当に素晴らしい「縁」があるものだなあ、と。

山梨は近いし、これからも良い縁として関わっていけたら嬉しいな、と思った次第です。

□ Hair Salon Koh Hak

http://koh-hak.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.03

頭タイプ?身体タイプ?

家にある本もいい加減収納の限界をオーバーtyphoon

いくら整理しても半分にも減らないのです。 本って9割がた要らなくても、時間と空間を違えたところでふっと1割が自分に大きな変化や気づきを与えてくれるものだから、どうしても捨てられない・・・。

いつか自分の家を持ったら、1部屋は本だけの部屋にしたいshineって夢も、この小さな家で1階をお店にするとなった今、かなえられそうにありません・・・。

そこで最近は図書館へ通って我慢することに・・・。手元においてふっとイメージの湧いた瞬間に本を手にとって進んでいくのが私のスタイル。そのためにいつでも本は本棚に、と思っていたけど、それをぐぐっとこらえて図書館で借りて、期限内で読んで、いる情報と要らない情報を判断してコピー・・・。これは手元に!!!と思ったものは買う、と言う流れにしてみました。

この辺で図書館といったら、それはもう学生時代からテスト前には1ヶ月誰とも会わずにこもっていた府中の中央図書館。最近場所を移して物凄い綺麗な図書館になっているのです。1階にはcafeもあるし駐車場も完備だし☆

借りるときは本を器械の上に乗っけて図書カードを器械に入れるだけ!それだけで器械が勝手に本を認識してわずか5秒で貸し出し完了なのですwobbly

子供専用のスペースも小さな児童館に負けないほど広くて、読み聞かせできる部屋やスペースもいくつか・・・。

わたしはとかく知識からいろんなことに繋がっていくことが得意なタイプですが、ここへ来ていろんな情報を得ていると、それよりもまず身体から入っていくのも大切だな、と思うことが沢山でてきて・・・。

もともとはyujiさんがこの身体タイプですが、わたしも少しずつ身体タイプに吸収されつつありますhappy01

本の与えてくれることは無限にあって魅了されますが、同じように限界があって、自分の身体で知ることは同じくらい意味があるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »