« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.29

ことはじめ・・・お茶会

お茶が大好きな私が、誰かのためにおいしいお茶を・・・と思ってお茶を学び始めたのがもう9年も前!!!

その頃には考えもしなかったcafeというカタチ・・・

yujiさんとともに歩み始めてから面白いように話が進んで最近では日本にたったの5人しかいない茶師の方とお会いして日本茶について長い時間お話したり、お茶の案内人としての学びを深めています・・・

そんな中でであった一人の女の子☆

今は私がかつて働いていたコーヒーの専門店でコーヒーマスターとして活躍している彼女はもともとはお茶の専門家・・・

以前働いていたときの同僚の紹介で、彼女のその魅力的で遠慮のない屈託のない性格に一瞬で打ち解けてしまった彼女を招いて、自宅でお茶会をしました。

ちょうど今日は紅茶の仕入れの打ち合わせで沢山良質のサンプルが入ったので何杯も何杯も紅茶を堪能しました・・・。lovely

こうしてお茶を飲みながら語らう時間が楽しくて、何より最近はその道のプロにお会いしてお茶を深く味わうことが出来ることに感謝。

いつか私がお客さまにこうして沢山のお茶を紹介していくことを想像しただけで、心のそこからうきうきしてくるのですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.27

33

201004271 また今年も早めの誕生日がやってきました・・・。

4月生まれって損よね・・・

新しい学年が始まって、お互いの誕生日を教えあうほどに打ち解けたときにはもう過ぎていることがほとんどの誕生日。

大人になってからだって、あわただしい4月の生活の中で忘れ去られることのほうが圧倒的に多いのです・・・

今年の誕生日はそんな私の中ではじめて何の贈り物もお祝いの便りも届かない中、とても満たされた誕生日になりましたlovely

自分のお店を作ろうと決めてからあわただしく、沢山の人に逢って沢山勉強をしている今日この頃。その合間を縫ってyujiさんと自由が丘で誕生日のデート・・・

yujiさんは「今日はどんなに疲れていてもいいから、ゆかりの誕生日をお祝いする!」とか言ったくせに、自分のやりたい事ばっかりでお昼ごはんも自分の食べたいものばかり・・・

「私の誕生日なの!」

そういって今日は和食のお店へ・・・

夕方から家族ぐるみで毎月食事をしているファミリーとお食事☆

Nちゃんがまた今年も私のためにケーキを作ってきてくれた!いつもは恥ずかしくてうまく喜べないへんな性格の私も、今日は素直に喜べた・・・よね?

やっぱり4月生まれちゃんはみんな同じ思いを抱えているようで・・・

今年は同じ4月生まれの私の姉のような幼馴染のような新婚のお友達のおうちで誕生日を祝いましたlovely

20100429_2

「33」のろうそくを立てて一緒にこの年でハッピーバスデーを歌って♪一緒に火を消して・・・

子育てに追われてゆっくりと過ごせなかった友達時間を楽しみました・・・。

33回目にして・・・

プレゼントもサプライズも何にもない・・・

それでいて何よりも満たされて幸せに満ちた最高の誕生日を迎えました・・・

| | コメント (0)

2010.04.10

僕のとてもわがままな奥さん

Photo109

今年も満開の桜が咲いて、庭のハーブたちがまたも生命力の強さを発揮してくれています。bud

冬に枯れた葉の間から緑色の綺麗な新しい葉が沢山・・・。

今日は3人でテラスに出て、枯れた葉をつまんだり、新しい葉を沢山観察しました。

着付の教室も第1段階がいよいよ終了の予定。実技テストの黒留袖を練習しているところですが。着付け教室の前に立川駅構内の本屋さんに寄るのが日課になっていて、すると毎週毎週 配置が変わっていてぐぐっと来る本を見つけては買ってしまうのだけど、今週はコレ☆

『僕のとてもわがままな奥さん』

銀色夏生

面白そう♪と思って立ち読みしたら、それはもう私とyujiさんに沢山似ているから本当に面白くて、30秒くらいでやっぱりレジへ・・・。

着付を始めてから、和の文化の素晴らしさに魅了されて、本当に着物を綺麗に着こなせる内面が欲しい・・・そう願うようになって 年を重ねる分、どんどんと大人な女性になりたい、そう思えば思うほど自分の姿とのギャップにがっかりすることが多くなりました。

私にも、娘にも軽い発達障害があって、それがとりわけ邪魔をすることも沢山。

それでもこの本をチラッと読んだときに、そんな発達障害ゆえの突拍子もない性格をもっともっと楽しんでいた若いときを思い出して、なんだか少し、やっと笑えたのです。confident

学生時代から仲の良い私のお姉ちゃんのような友達は私をずっと

『白鳥麗子でございます』の麗子みたいだとよく言っているのだけど、確かに私は物凄い身近な人にはよくそういわれます・・・。学生時代のようにそうやって周りにいる人がその『違い』を楽しんでくれていたらありがたいのだけど・・・。

この本の奥さんはそんな可愛いものではないんだけど、きっとyujiさんにとっての私はこのくらい強烈で疲れる奥さんなんだろうな・・・と思ったら少し面白くて、それはそれでずっとyujiさんを困らせるままでいいのかもしれない、と思い直しました。

前に一度yujiさんが物凄く真剣に私に言ったことがあって・・・。

『僕がね、何でもすぐに物を忘れてしまうのはね・・・。神様から授かったことだと思うんだ。だってそうじゃないとユカリの話を全部ちゃんと聞いていたら、それを忘れずに全部受け止めていたら僕は死んでしまう・・・。』

なんだそれ、と思ったけど確かにそうなのかもしれない・・・。

この本の最初に奥さんが物凄く悲しいことがあって居間で泣いている話しがあります。

泣いている理由を言わないので、彼はずっと傍にいるんだけど、さすがに夜遅くてうとうと寝ちゃうの。

そしたら奥さんはすごく怒って、

『私がこんなに悲しいのに、あなたは眠れるのね???』って・・・。

私も去年くらい、おんなじこと言った記憶があってとにかく面白かった。

確かに私は沢山たくさんyujiさんに話をするから、yujiさんはとにかくその話の多さにびっくりするのだそうで、帰ってきてからゆっくりとお風呂に入る暇もないほど!

話している途中に

『あの、ちょっとお風呂に入ってくるね・・・』

といって入っても、入り口に私が椅子を持っていって座って、お風呂のドアを開けてまた延々とお喋り・・・。

会社のまま友達にもさすがにびっくりされて、そんなにだんなさんに話したいことがあることに関心されてしまいました・・・。

着物の似合う、しとやかで控えめな日本女性もいいけど、こうしてどうしようもない性格を昔のように楽しんでみるのも大切かもしれない・・・。

それでもお友達の家族と夕飯を食べているときにこの話になったらやっぱりお友達夫婦に

『大変だな・・・』って言われていたけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.04

試作品・・・

Photo084

年が明けてから、着付も成人式の帯結びをあれこれ沢山習ったりして、帯結びには沢山の種類や結い方があって、心配しながらもやっぱり毎回楽しく着付けています。shine

着付って不思議なものでやればやるほどに、足りない場所がどんどん出てきて、今年着付師の資格を取るけれど、それは美容師の免許に似ていて、そこから始まる終わりのない技術の探求の世界なのです・・・。

でもやっぱり、着付をしているときが今は1番ワクワクドキドキの連続lovely もっと早くに出会いたかった!と思うと同時に、この年で出会えたからこそだと言う想いもあります。もうじき誕生日が来て、33になりますが・・・。こうして年を重ねていくことが今は物凄く嬉しくありがたいのです☆

それと同時に、もうそろそろ・・・と将来cafeで扱うお茶の茶葉やコーヒー豆の構想を練っている最近。沢山の人と逢って、お話をして、だんだん私の作りたいcafeの形が出来上がってきましたlovely

職人さんや仕入れの業者さんたちと世界のお茶の茶葉やコーヒーについて話しているときがとても幸せ・・・。

小さなお店だけど、こうして一つ一つを丁寧に選んだり作っていけるので楽しいな・・・。

cafeのメニューもやっぱり時間をかけて考えたいので、今から少しずつ試作品を作っていろんな人に食べてもらい始めています☆

ちょっと気の早いスタートだけど、きっとOPENしてしまったら、忙しくてじっくりと楽しむのは難しくなるから・・・。

今のうちに沢山。準備しながら楽しんでおこうと思います。

写真は・・・

自由が丘にて・・・。ちいさなちいさな女の子(3歳くらいかな)ようのバブーシュlovely

小さいから超かわいい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »