« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.16

ことばの歴史・・・

Photo016

最近気がついた私の好きなもの・・・

それは 『ことばの歴史』

言葉がどんな歴史背景の中で出来上がってきたのか、それを知ること。

そこには面白いほどに深い歴史が潜んでいるのです。

そして日本語に与えられた『漢字』

そこにもたったのひとつの文字には沢山の意味と歴史があるのです。

そんな私が最近見つけたこの本!

私たちがいつか自分たちのお店に付けようと決めた名前もこの中にありました!

沢山の想いを込めたその漢字は、実は仏教の教えの中から生まれた言葉であり、それはギリシャの自然哲学にも共通する概念でしたshine

いつか其の想いを形にする日がくる時まで・・・

あたためて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.14

タイより・・・

今年のバレンタインにyujiさんに贈った物lovely

Photo014 Photo015

タイから・・・トラベル・ノートlovely  わたしと揃いのもの!

前半はスクラップ用に少し厚めの紙

後半はメモをふんだんにとれるように薄めの紙でページを豊富に・・・

リフィルも10種類以上もあるからコレはコレは一生物の大切な手帳になること間違いないのですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

数えずの井戸    京極夏彦

ついに、京極夏彦 最新刊が出ました!

「数えずの井戸」

お岩さんの「笑う伊衛門」につづき、今度は番長皿屋敷でございます・・・。

最近本当に毎晩お布団の中で本を読む楽しい毎日・・・。で、いろんなジャンルへ行っている間に京極はもういいかな・・・なんて思っていたのに!

「数えるから足りなくなる・・・」

の帯に、迷う暇もなく2秒程度でレジへ・・・happy02

この計算されつくした文体や行間、漢字の使い方に、一度ひっかかるようにして反芻させる技にも・・・

やっぱり離れられない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

名古屋帯いろいろ・・・

年末から着付の勉強もいよいよ成人式の帯やら、袴やら・・・なかなか難しくなってきて、やればやるほどに自分で着る着物にも細部の出来が気に入らなくてもっともっと・・・となる毎日。

将来へ向けて、もっと自分でも着物で過ごす日常を増やしたくて、国立の行きつけのアンティークの着物やさんへ名古屋帯を仕入れに行きましたlovely

お店のオーナーはいつも良きアドバイザーshine

でも今回は一つ一つを自分なりにチャレンジなコーディネートをイメージして選びました。

それがこちらのふたつ!

Photo007_2

西陣や袋帯とは全然違うこの名古屋の手触り☆

コレなら締めるのも心地よいshine

自分のために3000円だって悩んでなやんで買えないお洋服・・・

でも大島は3900円。この帯も2000円!

むしろ私にはこちらの方がやっぱり良いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »